区間変更を利用して定期券をお得に払い戻しする方法

未分類

アイキャッチ画像は「薄ら笑いを浮かべるナマケモノ」

 

定期券を6ヶ月で購入することが一番割引率が高いのは有名ですが、もし6ヶ月全て使わなかった場合は払い戻しをする必要がありますよね。

その際に通常の払い戻しをしてしまうととても損であることが分かったので備忘録として残します。

実際に対象となるのは、通勤先が変更されて区間変更をして、別の区間で購入した定期が不要になった人となっているので悪用は厳禁です。

定期が使用開始前で有効期間開始前であったり、使用開始7日以内の場合はこの方法ではなく通常の払い戻し方法になります。

1. 前提

今回手続きしたのは西武鉄道だったので、全て西武鉄道のケースで解説します。

他の鉄道会社でも同じ対応だと思いますがそこは不明です。

定期の計算は西武鉄道の運賃案内サイトを利用します。

区間は例として、所沢⇔西武新宿を用います。

上記の西武鉄道の運賃計算サイトを利用すると定期代はこのような金額になりました。

私の実際のケースと同様に、通勤定期を利用開始日から13日だけ使用したと想定して解説を行います。

2. 通常の払い戻しの場合

西武鉄道のよくある質問(定期乗車券について)には以下の記載があります。

黄色で塗りつぶした箇所が適用されることになり、これによると、13日だけ使用した場合でも1ヶ月丸々使用したとみなされるため、払い戻し額は以下の計算式で求められます。

定期乗車券の購入額-使用経過月数定期旅客運賃-手数料
=定期運賃(6ヶ月)-1ヵ月定期運賃-手数料(220円)
=76470-14160-220
=62090

計算式中の1ヶ月定期運賃は6ヶ月定期運賃/6ではないことに注意してください。

例え1日だけ利用した場合でも1ヶ月利用したとみなされるため、結構損してそうな気がしますね。

3. 区間変更で払い戻した場合

西武鉄道のよくある質問(定期乗車券について)には以下の記載があります。

黄色で塗りつぶした箇所が適用されることになりそうですが、計算式中の用語(定期旅客運賃の日割り額、使用旬数)の意味が記載されておらず不明で計算できないため、最寄りの西武鉄道の駅に電話で確認したところ、こちらのサイトと同じ内容でしたので引用させていただきます。

使用旬数については13日使用しているため、繰り上げで20日→2旬という事でした。

日割り額については76470/180=424.833…となりますが、小数点以下繰り上げで425とするという事でした。

これらを用いて以下の計算式で払い戻し額を求めます。

定期乗車券の購入額-(定期旅客運賃の日割額×10×使用旬数)-手数料
=76470-(76470/180*10*2)-220
=76470-(425*10*2)-220
=67750

個人的には「10×使用旬数」だと日割り額に10をかけていてその意味がよくわからなかったので、「使用旬数×10」にしたほうが10日毎の日割りであることが分かり易くなると思いました。

上記の画像にもあるように、区間変更で払い戻しする場合は新たに別の区間の定期を同時に購入する必要がありますが、使用開始日は最大で2週間後まで設定できるので、それまでに払い戻し手続きを行えば手数料220円だけを引いたほぼ全額が払い戻されます。

なので、実際はさらに220円を引いた
67750-220=67530
が払い戻されます。

4. 両者の差額

通常の払い戻し額 – 区間変更での払い戻し額
=62090 – 67530
=-5440

このことから、区間変更で払い戻しをした方が5440円多く払い戻しされることが分かりました。

この差は大きいですよね。

5. 具体的な手順

区間変更で払い戻しをした方が多く払い戻されることが分かったので、具体的な区間変更での払い戻し方法について解説します。

窓口によって対応は変わると思いますが、大まかな流れとしては以下の様になります。

  1. 西武鉄道の駅の窓口で定期の区間変更をしたいと伝える。
  2. 現在の定期や身分証明書、購入に使用したクレジットカードなどを適宜提示する。
  3. 同時に別の区間で新しく定期を購入する必要があるので、任意の区間(乗車駅は同じであることがベター?)で、使用開始日を2週間後までの間でなるべく遅くして新しく定期を購入する。
  4. 古い定期が実質10日毎の日割りで手数料220円が引かれて払い戻しされる。
  5. 新しい定期を受け取ってその日は一旦帰宅する。
  6. 日を改めて、新しい定期の利用開始日前に西武鉄道の駅の窓口で定期を払い戻ししたいと伝える。
  7. 新しい定期や身分証明書、購入に使用したクレジットカードなどを適宜提示する。
  8. 新しい定期が手数料220円が引かれて払い戻しされる。

最初の区間変更のタイミングですが、私の場合は、現在の定期の利用開始日が4月17日で、この方法を見つけたのが5月1日だったため、5月6日までに区間変更の手続きを行えば金額は変わらないという事でした。

この辺りは利用開始日にもよるので、最寄りの西武鉄道の駅に電話で確認することをお勧めします。

参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました